ERIKO トップ

新月に想う

ERIKO やわらび 和火 歌手 浜松出身 祈り 願い 新月<br />
誓い 振り子 ” /><br />
<br />
<br />
<br />
人は「こうしたい」と願うことがある時、全てがうまくいくよう準備をする。<br />
<br />
<br />
その時大切なことは、<br />
自分でコントロールしようとしないこと!<br />
<br />
<br />
身を任せる。<br />
リラックスする。<br />
自分と周りを信じる。<br />
そして、祈る。<br />
<br />
<br />
瞬く間に過ぎた2019年の教訓。<br />
<br />
<br />
<br />
まだまだ自分、半人前ですな。<br />
<br />
<br />
そして、何よりも健康。<br />
これは幸せの基本。つくづく思う。<br />
<br />
<br />
時には自分ではどうすることもできない不運や災難に潰されそうになる時もあるだろう。<br />
<br />
<br />
ふと振り返れば、<br />
私はここまで波乱万丈な人生に振り回されて来た。<br />
<br />
でもそんな宿命を心のどこかで望んでいて、楽しんでいて、ありがたいと感じている。<br />
<br />
だから今こうして歌い手の道を歩んでいるのだと思う。<br />
<br />
<br />
<br />
今年は忍耐の年だった。<br />
<br />
嵐が過ぎ去るのを洞窟の中でじっと待つ森の動物のように。<br />
<br />
でもこの苦悩の時間こそが私を成長させてくれる。<br />
<br />
そして、なによりも、そんな私を支えてくれる人たちがいること。<br />
<br />
今こうして写真と文面をアップできる余裕のある私が存在しているのは、大切な家族、先輩、仲間や友人たちの支えがあるおかげ。<br />
<br />
<br />
愛と感謝しかない。<br />
<br />
<br />
振り子のように、<br />
喜びと苦しみは、いつも交互に同じ分だけ揺れてぶつかる。<br />
<br />
<br />
目を閉じてその音だけを聞く。<br />
<br />
<br />
その一定に刻まれるリズムは、<br />
私たちの鼓動のように、<br />
いまここに生きていることを教えてくれる。<br />
<br />
<br />
<br />
 <br />
(撮影:秋山智弘)<div class=
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj