ERIKO トップ

津田梅子






新五千円札の顔、津田梅子。

我が母校である津田塾大学の創設者であり、1871年 岩倉使節団において日本最初で最年少の女子留学生でした。


彼女の生涯を讃えた歌を書こうとずっと温めていましたが、このたび遂に完成いたしました!



ERIKOとして今まで歴史上人物をテーマにしたオリジナルが6曲。

次は梅子先生だと決めていた矢先の新札ニュース。

その喜びに後押しされ、このGW中に曲が一気に出来上がった次第です!




彼女の幼き日の渡航経験は、生涯の人生観に大きく影響を与えたはずです。


小さな胸に大きな夢と希望を抱き、いざ大海原へ。

無事に到着したアメリカで18歳まで過ごし、その間スクスクと培った彼女の理念と意志は固く、

帰国後は日本の女性教育を切り開くパイオニアとなります。



そんな梅子先生から脈々と受け継がれている「ツダジョ」精神は梅子先生が残した数々の名言や演説の中に。

その中で私が一番感銘を受けたのがこちらのお言葉。



「どんな人生の航海も様々な困難に出会わざるを得ません。

その困難を乗り越えるために皆さんを導く光となるのが、女性の本能というべき愛と献身です。

献身的に人を愛することを学び、家庭だけでなく多くの人々に広く思いやりの心をもてば、

どんな弱い女性であっても成功出来るでしょう。

自分の人生を無駄にせず、どうか世界のために役立てて下さい。」






この大事なメッセージを私は卒業生として誇りを持って歌い継いでゆくべきだと思い立ち、今回の曲を完成させました。



『Voyage to the Ocean~梅子の誓い』

作曲編曲: ab:fly。作詞: ERIKO。




梅子先生への敬意、同窓生たちへの感謝、世界中の人々への愛と未来への祈り。


新作アルバムに収録予定。

ライブで近々お披露目していきます。




新札の裏面は「藤の花」。


この写真は私が数年前に撮ったもの。

小さな花がいくつも連なっている姿はどこか女子大っぽくも見えるようなw・・・?




こんな感じで新作アルバム、着々と仕上げております。


1曲1曲、ワクワクしながら丁寧に想いを込めて作り、歌いあげていく作業。


かなりの集中力と精神力、そして体力が要りますが、これが私の生き甲斐!


アルバム完成は少し先になりますが、楽しみにしていてください。




最後にお知らせ。


5/11,18,25(土)9:00~9:30  TOKYO FM 「NOEVIR Color of Life」



津田塾大学高橋学長がゲスト出演するそうなので聴いてみて下さい!




̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj