ERIKO トップ

台風お見舞い申し上げます。




台風お見舞い申し上げます。


この度の台風24号の記録的な暴風雨の被害により、

家屋や車の損傷、および長期間の停電がありました地域の皆様へ

心よりお見舞い申し上げます。



この度は私のふるさと静岡県浜松市でも大きな被害がありました。

家屋の損傷はもちろんのこと、長期にわたる停電が大変だったと思います。

「改めて、電気のある生活の便利さ、ありがたさが身に染みた」と家族や友人知人たちが言っていました。



冷蔵庫があるから買いだめして保存できるし、冷凍庫があるから「冷凍食品」というものが存在するわけだし。

水道もトイレもお風呂も、電気で水をくみ上げたり、沸かしたり。

テレビは普段見なくてもいざつかないとなると不安に。

ロウソクを灯して料理をし、キャンドルナイトで一家だんらん。

そんな友人の話を聞くと、夜って本来暗いのが当たり前のはずなのに、

現代の夜は全然暗くない、むしろ明るいことにふと気づく。




生活すべてが電気で成り立っているといっても過言ではない。

スマホがなかった時代の生活が思い出せないほど。

よく待ち合わせができたな、とか、よく目的地へ行けたな、とか。

ましてや、電話番号を覚えるなんて絶対無理w。

今では相手の住所も知らない人がほとんど。すべてメールとSNSとネットで完結。




こんな時、これまでに起こった大規模な震災の被害を考えると、

本当に計り知れない、経験した人にしかわからない恐怖があることを感じる。

体験談を聞くだけでも震えるし、涙が出る。



教訓を語り継いでくれる人たちに感謝です。



ここ最近、世界中で災害が続く中、

今、私たちは地球から、何か大きなメッセージを受け取っているのではないだろうか。





やっぱり「便利」は中毒になる。

「新しい」は面白い。


だからと言って今のデジタルをすべて捨ててまで、原始的な生活に戻る勇気もない。


そのうち他の惑星に引っ越すという選択肢も出てくるのかもしれないけど??

「人間と母なる大地の共存」

これがこれから我々の最大のテーマになるのではないでしょうか。



そんなことを思った数日間でした。



引き続き台風25号が接近してます。

安全第一に気を付けてお過ごしください。



Love, ERIKO









̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj